ディスク消去/破壊 オンサイトサービス 業界最安値


機密性が高いデータが保存されたディスク、テープの消去/破壊をお客様のご指定場所実施する

出張サービスです。少量のデータ消去、物理破壊にもご対応可能です。



高い信頼性のある機材を使用

使用する機材は、世界のディスク消去/破壊サービス企業が使用している製品です。

破壊したデバイスの消去レポートをクラウドサーバーで出力管理できる画期的なサービスです。

作業終了後には、消去レポートを提出いたします。


破壊作業手順1



デスクトップ、ノートパソコン、サーバー内のハードディスク、SSDを筐体から取り外します。

デスクトップ、ノートパソコンと記憶媒体のシリアル番号をチェック、リスト化します。

データテープは、管理番号付きのバーコードラベルを発行してテープ筐体に貼り付けます。

リース物件のためディスクの破壊が出来ない場合は、ソフトウェアによるデータ完全消去サービスもご提供可能です。


破壊作業手順2


2万ガウスの地場が出力できるYouwipeデガウサーを

使用してデータの破壊を行います。

デガウサーには、作業をコントロールする専用のソフトウェアがあり、消去対象デバイスの詳細情報を入力することができます。

消去作業が終了すると専用の消去レポート管理サーバーに

消去レポートが出力されます。

ソフトウェアが生成した消去レポートには、改ざん防止用に暗号化機能があるためサーバーに保存されたレポートを見れば改ざんされていないものかどうか確認できます。

対応メディア:HDD/FD/LTO/カセットテープ等


破壊作業手順3


 

デガウサーでデータを破壊したディスクからは、データ復旧装置を使用しても消去されたデータを復旧することはできません。お客様によってはディスクを物理的に破壊して欲しいとのご依頼を受けることがあります。

こうした依頼がある場合は、専用のディスク破壊装置を使用してディスクの物理破壊作業行います。

物理破壊装置は、手動タイプ、自動タイプとSSDやメモリ、スマートフォンを粉砕可能なシュレッダーを用意しております。ご希望の物理破壊手法に従って作業を進めます。

 

対応メディア:HDD/SSD/スマートフォン/MO/フラッシュメモリカード、ミニタブレット、光磁気メディア等



消去/破壊レポートの出力


 

デガウサーでの破壊作業、ソフトウェアでデータを消去した作業は、専用のデータ消去管理サーバー「ワイプセンター」に消去レポートとして出力されます。

お客様もワイプセンターにユーザーモードでログインすることが可能です。ユーザーモードでのログインは、消去レポートを閲覧のみが許可されています。

依頼した破壊作業の進捗状況確認をすることができます。

 


消去/破壊レポート


 

磁気破壊、ソフトウェア消去、物理破壊したデバイスごとに

消去レポートを保存、出力することができます。

消去レポートは、各破壊装置から直接サーバーに出力されるのでレポートの改ざんを防止することができます。

 

当社消去/破壊サービスを使用して処理されたデバイスは、

専用のデータ復旧装置を使用してもデータを復元することはできません。

当社は、データ復旧サービスも行っており、常に磁気破壊、ソフトウェア消去、物理破壊したメディアのデータ復旧テストを実施しております。


データ破壊出張サービス問合せフォーム

メモ: * は入力必須項目です


オプティカルメディア、フラッシュメモリー、SSD、モバイルバッテリー、レガシーメディア、モバイル関連製品、

エナジー製品、データデュプリケーションサービスは、株式会社磁気研究所のサイトで取り扱いをしております。

メディア専門商社として40周年を迎える当社は、卸売り、オンライン、オフラインショップも展開しておりますので

是非お立ち寄りください。 www.mag-labo.com

 

 

サイトメニュー

 ・ホーム

 ・お問い合わせ

株式会社磁気研究所

〒101-0025

東京都千代田区神田佐久間町1-17

TEL: 03-3253-5811 

E-mail: info@magneticlaboratories.com